利用規約

第1条 総則
オールとっとり.comはオールとっとり実行委員会(以下、「当委員会」)が提供するサービスです。 本規約は、当委員会がWebサイト「オールとっとり.com」において提供するサービスを利用される方すべて(以下、「利用者」)について、オールとっとり.comの利用を開始した時点で適用されます。 利用者は、オールとっとり.comの利用に関し、本規約のほか、本規約の下位規約、ルール、ガイドラインおよびヘルプ等(以下総称して「本規約等」といいます)の定めに従うものとします。 

第2条 定義
本規約において、以下の用語は以下に定める意味を有するものとします。 
(1) 「利用者」とは、「オールとっとり.com」を閲覧し、または、投稿するなど、同サイトを利用するものをいいます。
(2) 「本サービス」とは、当委員会が「オールとっとり.com」を通じて利用者に対して提供するサービスの総称をいいます。

第3条 仕様
1.イベント情報など投稿することができる催事の範囲、投稿の期間の設定、投稿の制限、投稿のガイドライン、その他本サービスの仕様に関する事項は、当委員会の裁量で定めることができるものとし、利用者はこれに異議を述べることができないものとします。
2.当委員会は、その裁量でいつでも、本サービスの仕様の全部または一部を変更することができるものとし、利用者はこれに異議を述べることができないものとします。また、当委員会は本サービスの仕様変更により、利用者に損害が生じたとしても、その損害につき一切責任を負わないものとします。

第4条 手続の履践
利用者は、本サービスを利用した場合には、この規約に同意したものとみなされ、また、サービスを利用する際は、個々のサービスごとに当委員会を経るものとします。

第5条 「オールとっとり.com」提供情報の利用 
1. 利用者は、当委員会が承認した場合(当該情報に関して権利をもつ第三者がいる場合には、当委員会を通じ当該第三者の承諾を取得することを含みます。)を除き、サービスを通じて入手したいかなる情報、音楽データ、画像、文章、発言、ソフトウェア等(以下、併せて「データ等」といいます。)も、著作権法で認められた私的利用の範囲を超える複製、販売、出版のために利用することはできません。
2. 利用者は、前項に違反する行為を第三者にさせることはできません。

第6条 外部サービスの連携
(1)利用者がFacebook、instagram等の外部サービス(以下「外部サービス」といいます。)との連携機能を利用する場合、利用者は、自己の責任において当該サービスを利用するものとし、当委員会は、当該サービスを利用したことにより生じた損害、当該サービスの運営者・利用者等との間に生じたトラブルその他の当該サービスに関連する一切の事項について何らの責任も負わないものとします。
(2)当委員会は、外部サービスに投稿された書き込みの内容を、当該の書き込みを投稿した利用者に通知することなく、自由に転載、引用、開示、提供、出版、配信その他の方法により、無償で利用する事ができるものとし、利用者はこれに同意します。 また、利用者は、当委員会および当委員会の指定する者に対し書き込み内容にかかる著作者人格権を行使しないことに同意します。
(3)当委員会は、「オールとっとり.com」において外部サービスに投稿された書き込み内容を利用する際、書き込み内容の一部を要約・抜粋・修正したり、投稿された写真(画像)のサイズ変更・切り抜きを行うなど一部改変等する場合があります。
(4)書き込みを行った利用者には、当該書き込みの内容について、自身が複製、公衆送信、頒布、翻訳・翻案等、著作権法上の権利を全て有していることを保証していただきます。 また、第三者の著作物等を利用して書き込みを行う場合には、当該書き込みを行った利用者の責任と負担において当該著作物等の利用に必要な権利処理がなされていることを前提とさせていただきます。 書き込みの掲載・非掲載、表示期間および当委員会による保管期間については、当委員会の裁量で定めることができるものとし、利用者はこれに異議を述べることができないものとします。

第7条 禁止行為 
1.利用者は以下の各号に規定する行為をしてはならないものとします。
(1)当委員会が運営する「オールとっとり.com」について、その全部あるいは一部を問わず、営業活動その他の営利を目的とした行為又はそれに準ずる行為やそのための準備行為を目的として、利用またはアクセスしてはならないものとします。また、その他、宗教活動、政治活動などの目的での利用又はアクセスも行ってはならないものとします。
(2)下記に規定する内容を含むコメントを外部サービスに投稿すること
01. 当委員会、店舗または第三者を誹謗中傷する内容
02. 衛生管理面の問題等、しかるべき当局へご連絡いただく内容
03. 犯罪行為に結びつく、もしくは助長する内容
04. 店舗などへの個人的なクレーム、及びトラブルや支払いに関する内容
05. 法令に反する内容
06. 営利を目的としたものや個人的な売買・譲渡を持ちかける内容
07. 特定の政治的または宗教的主張を含む内容
08. 根拠なくサービス提供者の評判を毀損しまたは信用不安を引き起こすおそれのある内容
09. 当委員会、サービス提供者または第三者の知的所有権(著作権、意匠権、実用新案権、商標権、特許権、ノウハウが含まれるがこれに限定されない)、名誉、プライバシーその他の権利を侵害し、またはそのおそれのある内容
10. 差別的表現を含む内容
11. 実際の体験に基づかない内容
12. その全部または大部分がオリジナルではない内容
13. その他当委員会が不適切と判断する内容
(3) 「オールとっとり.com」の提供する情報を当委員会の事前の同意なく、複写、もしくはその他の方法により再生、複製、送付、譲渡、頒布、配布、転売、またはこれらの目的で使用するために保管する行為
(4) 有害なプログラム、スクリプト等を書き込む行為
(5) 無限連鎖講(ネズミ講)を開設し、またはこれを勧誘する行為
(6) サービスによりアクセス可能な当委員会または他者の情報を改ざん、消去する行為
(7) 他者の設備またはサービス用設備(当委員会がサービスを提供するために用意する通信設備、通信回線、電子計算機、その他の機器およびソフトウェアをいい、以下同様とします。)に無権限でアクセスし、またはその利用もしくは運営に支障を与える行為
(8) 本人の同意を得ることなく、又は詐欺的な手段により他者の個人情報を収集する行為
(9) 当委員会の提供するサービス(本サービスを含みますがこれに限られません)に悪影響を及ぼす行為
(10) 実在または架空の第三者になりすましてサービスを利用する行為 
(11) 本規約、法令ないし公序良俗に反する行為
(12) その他当委員会が不適切と判断する行為
2.利用者が前項の規定に違反した場合、当委員会は予告なく以下の各号に規定する措置をとることができるものとします。
(1) 外部サービスに投稿されたコメントの非掲載ないし削除。また、外部サービスに投稿した書き込み内容が第三者の権利を侵害するとして当該第三者から請求があった場合、その他法令の定める手続に従って請求された場合、当委員会は当該書き込みを投稿した利用者の個人情報を法令の定める手続に従って開示すること
(2) その他当委員会が必要と判断する措置

第8条 利用者の責任
1.利用者は、本規約等の違反により当委員会または第三者に損害を発生させた場合、当該損害の全額(弁護士費用を含みます)を補償するものとします。
2.利用者は、本規約等の違反、第三者の権利侵害その他本サービスの利用に起因もしくは関連して第三者から生じた問合せ、クレーム、請求等について、自らの責任と負担において解決するものとし、当委員会に一切迷惑をかけないものとします。

第9条 免責等
1.外部サービスへの書き込みは利用者の責任において投稿されるものであり、当委員会は書き込みの内容の正確性、信頼性、目的適合性、非侵害性等につき一切保証しないものとします。掲載された書き込み内容、画像によって生じた損害(利用者が作成した各種コンテンツによるコンピュータ・ウィルス感染被害なども含みます)や、利用者同士のトラブル等に対し、当委員会は一切の補償および関与をいたしません。
2.当委員会は外部サービスの投稿内容が本規約等に違反しているかどうかを監視する義務を負わないものとします。
3.当委員会は、「オールとっとり.com」に掲載された情報の内容の正確性、信頼性、目的適合性、非侵害性等につき一切保証しないものとします。また、掲載された会員情報にによって生じた損害や、利用者同士のトラブル等に対し、当委員会は一切の補償および関与をいたしません。
4.当委員会は、利用者及び有料掲載会員によってリンクされたウェブサイトに関していかなる保証も致しませんし、リンク先で生じた損害に対し、一切の補償及び関与を致しません。
5.利用者は、当委員会のシステムメンテナンス、通信回線の不具合等やむを得ない事情により本サービスの提供が中断または停止される場合があることを了承し、当該中断または停止に関し、当委員会に対し補償を求めないものとします。
6.前各項のほか、当委員会は本サービスに関して利用者に生じた損害について、一切責任を負わないものとします。
第10条 本規約等の改定
当委員会は、いつでも本規約等を改定することができるものとします。改定後の本規約等は当委員会が所定のサイトに掲示したときに効力を生じ、利用者が本規約等の改定後に本サービスを利用した場合は改定後の本規約等に同意したものとみなします。

第11条 準拠法
この規約に関する準拠法は、すべて日本国法が適用されるものとします。

第12条 合意管轄
本契約に関する訴訟については、鳥取地方裁判所を第一審専属管轄裁判所とします。
トップへ