笑顔はじける農業女子がプロデュース!

らっきょう女子会特集
皆さんは、「らっきょう女子会」という農業を営む女性のみで構成されたグループを知っていますか?らっきょう女子会は、らっきょう農家に育ったり、嫁いだりした鳥取市福部町の女性7人で構成されたグループです。月に何度からっきょう女子会として集まり、「あなたにパカッとしてほしい」~しゃき!しゃき!ウマッ!~という小分けにパッケージされたオリジナルらっきょうを作っています。今回はそんな農業女子の実態に迫るべく、作業現場にお邪魔してきました!

「あなたにパカッとしてほしい」女性ならではの視点で販売促進へ

らっきょう女子会
らっきょう女子会ではパカッとらっきょうを塩漬けの段階から箱詰めまですべてを手作業で行っています。
取材日(4月17日)は、お昼過ぎの13時から夜23時まで作業をしていましたが、らっきょう女子会のメンバーは家庭がある方が多いため、夕食の時間はいったん家に帰ったりしながら両立できる形で取り組んでいます。作業中はとても和やかな雰囲気に包まれていて、まさに名前の通り女子会のような現場です。みなさんで楽しく会話をしながら、着々と作業をしていく姿には驚かされました。女性ならではの手際の良さを感じますね!

女性ならではの意見を取り入れ商品化

パカッとらっきょうは冒頭でも紹介した通り、小分けのもずく酢のようなパッケージに入っています。また、酢が濁らないように薄皮を取り除いたり、甘酢が苦手な人でも食べやすいようにローリエなどのハーブを入れて食べやすくしたりと、丁寧に消費者の立場になって作られているのが特徴的です。このような気遣いは女性ならではのアイデアですよね。少しづつ小分けで食べられたらいいのに…。子供でも食べやすい味付けがあったらいいのに…。といった「だったらいいのに」をみんなで考え商品化しています。パッケージのデザインも、女性でも親しみやすい、らっきょうの花をイメージした可愛らしいデザインになっていて細かな配慮を感じます。
らっきょう女子会
作業の様子1
らっきょう女子会
作業の様子2
らっきょう女子会
作業の様子3
らっきょう女子会
作業の様子4

女性だからできることもある、という想いのもと、精力的に活動をしているらっきょう女子会

らっきょう、農家、などあまり女性のイメージを抱かない分野ではありますが、鳥取のらっきょうをもっと食べてほしい、女性だからできることもある、という想いのもと、精力的に活動をしているらっきょう女子会。実際に現場に足を運んでみて、とても楽しみながら作業をされている様子が印象的で、らっきょうや農業の普及とともに、コミュニケーションとしての役割も担っているように感じました。らっきょう女子会のみなさんが丹精込めて作ったらっきょうは愛情とおいしさがぎゅっと詰まって一度食べたらやみつきです!ぜひ見かけたら食べてみてくださいね。
らっきょう女子会
活動をしているらっきょう女子会
らっきょう女子会
商品イメージ

特集記事一覧

鳥取県花火大会特集
鳥取県で有名な花火大会といえば「鳥取しゃんしゃん祭 市民納涼花火大会」や「米子がいな祭大花火大会」ですが、鳥取県の花火大会はそれだけじゃない!その他の花火大会を早見表で紹介。この夏はいろいろな花火大会…
OGK特集
TSKめざましテレビの企画「めざましテレビ25周年企画 日本つながるプロジェクト」。2020年の東京オリンピックへ向けて、1964年の聖火ランナーにちなんで全国のキラキラしている人達「キラビト」がラン…
ドローンで空の産業革命_有限会社トータルフィット
今年2月に開催された平昌オリンピック。開会式での壮大な光の演出は圧巻でしたね。実は、このパフォーマンスはコンピューターで制御された1200個以上のドローンが描いたライトショーだったこと、知ってましたか…
トップへ