マイプロ:はじめよう私から考えよう未来を

マイプロ特集
皆さんは「マイプロ」という言葉を聞いたことがありますか?
マイプロとは、自分自身を振り返り、自分事として取り組みたいことをプロジェクトにして実践していくことで『ほしい未来を自らで生み出す力を養っていく』という全国的な取り組みです。
鳥取でも2017年夏、鳥取青年会議所・社会参画推進委員会のメンバーがファシリテーターとなり、15名の参加者を募って3ヶ月間の「自分事マイプロジェクト!! "ジブンゴト!"」として活動してきました。
“こうあってほしい未来”に向かってはじまった、「マイプロ」の3か月間。参加者の皆さんはどんな「ジブンゴト!」に取り組み、何を得たのか。
今回の特集では、3名参加者の方に取材しました!

マイプロに参加した人を紹介

マイプロ 宮内彩花
宮内 彩花
鳥取市内の企業に勤める会社員。
マイプロを通じて彼女が企画したのは「CLOVER~幸せを届けるプロジェクト~」
マイプロ 西岡大穂
西岡 大穂
鳥取大学 農学部。
マイプロを通じて彼が企画したのは「旅するプロジェクト」
マイプロ 杉本倫乙
杉本 倫乙
鳥取大学 地域学部。
マイプロを通じて彼女が企画したのは「鳥取を好きになる」
マイプロチラシ
※このプロジェクトは現在終了しています

特集記事一覧

鳥取県花火大会特集
鳥取県で有名な花火大会といえば「鳥取しゃんしゃん祭 市民納涼花火大会」や「米子がいな祭大花火大会」ですが、鳥取県の花火大会はそれだけじゃない!その他の花火大会を早見表で紹介。この夏はいろいろな花火大会…
OGK特集
TSKめざましテレビの企画「めざましテレビ25周年企画 日本つながるプロジェクト」。2020年の東京オリンピックへ向けて、1964年の聖火ランナーにちなんで全国のキラキラしている人達「キラビト」がラン…
ドローンで空の産業革命_有限会社トータルフィット
今年2月に開催された平昌オリンピック。開会式での壮大な光の演出は圧巻でしたね。実は、このパフォーマンスはコンピューターで制御された1200個以上のドローンが描いたライトショーだったこと、知ってましたか…
トップへ